<   2016年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ネガティブペインティングの良い経験になった作品のひとつ。
e0354421_16485928.jpg


[PR]
早いもので、赤坂教室に入って3年、教室展も3回目となった。今回は、以前にツアーで行ったブルターニュのロクロナン。ちょうど7月14日の革命記念日と重なり現地では「パルドン祭」と呼ばれている。1日フリータイムのこの日、一緒にパルドン祭を楽しんだり、スケッチしたり思い出深い1日であった。

e0354421_20454356.jpg
e0354421_20471178.jpg
e0354421_20490845.jpg
      参加作品   ロクロナンの休日  F6水彩
[PR]

e0354421_21294643.jpg
e0354421_21302548.jpg
これまで幾度となく描いた「大倉山記念館」。東横線の大倉山駅で下車、急な坂道を上がると久しぶりにみる記念館。どこから描こうかとウロウロしてみたものの、やはり定番のスケッチポイントからとなってしまった。今回は時間もあり全景を丁寧に描いたつもりだがつまらない絵。時間がなく、感じたものだけを中心に一気に描いた絵のほうが魅力がある(上高地のスケッチ)。
[PR]
e0354421_20413716.jpg

久しぶりに、モデルを描く機会があり参加した。(by 読売文化センター・横浜)はじめにクロッキーから入り2時間(仕事のため欠席)、その後固定ポーズに移り、2日間(4時間)の描画。相変わらず顔を描くのが難しかったし、バックもどのように納めるのかイメージがなかなかわかない。絵画スクールの宿命と思うが、四方から描くと背景の配慮が出来ないので、なし。モデルの写真なし。
[PR]
上高地は何回となく訪れているものの、帝国ホテルは未経験で、今回のツアー申込となった。楽しみにしていたのに当日は雨の出発となり「水をさされた」が翌日の奇蹟を信じて新宿よりバスに乗車。途中、清里高原ホテルで昼食、午後3時には上高地に到着したものの、雨は一層激しくなり、霧も出てとてもスケッチどころではなし。それでも河童橋まで水たまりを避けながら下見を兼ねて散策、橋のたもとにある五千尺ホテル売店でアルコール等を買って早々にホテルに引き上げた。翌朝、目を覚ましたら昨日の悪天候が嘘のように青空がのぞいていた。早速朝食前に、穂高橋・田代橋まで下見、朝食後ツアースケジュールの「ネイチャーガイドとの上高地散策」をキャンセルして、写生に。しかし、制限時間はたった2時間、その間に、先の橋の下から焼岳を描き、大急ぎでバスセンターまでとって返し、穂高連峰と梓川をさらさらスケッチ。集合時刻になんとかセーフ、3日分ぐらいの運動量、クタクタ。天気は最高なのに、昼前には上高地出発という残念で心残りなツアーだった。
e0354421_21171413.jpg
      焼岳  穂高橋・田代橋より
e0354421_21183668.jpg
      穂高連峰 上高地バスセンター前から
e0354421_21213921.jpg
e0354421_08240965.jpg

[PR]
先日水彩で描いたイタリアスケッチ旅行の思い出の地「リパリ島」を今度は油彩で描いてみた。写真から離れてイメージをふくらませる。黄色をベースに描く、しかしなかなか思うようにいかず、試行錯誤の連続、こんなとき皆どうしているのだろう。とりあえず今回はこれで完成。次は青をベースにして描いてみようか

e0354421_08422916.jpg
     シチリアの風、リパリ島 油彩10P
[PR]