<   2016年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

何回も訪れている鎌倉の「旧華頂宮地」、今回は出遅れて、着いたときにはスケッチポイントはすでにイーゼルでいっぱい。見方を変え、塀の外から覗き込む様な構図となった。
e0354421_08495554.jpg
e0354421_08504672.jpg
e0354421_08525807.jpg
e0354421_08523222.jpg

[PR]
横浜市民をはじめ各地から大勢の人が訪れるイタリア庭園内にある「外交官の家」明治政府の外交官、内田定槌氏の邸宅をこの地に移築復元したものだそうで、お隣の「ブラフ18番館」と並び休日には多くのアマチャ画家やカメラマンで賑わっている。
e0354421_16410770.jpg
e0354421_16450510.jpg
ブラフ18番館
e0354421_16462235.jpg

[PR]
思い出のリパリ島の風景写真の中から、コルタ港の教会の風景を黄色と青色をベースに2枚描いてみた。今回の参加者の一人、プロ級の腕をもつOさんの影響が色濃く残っている。
e0354421_17343868.jpg
e0354421_17345923.jpg

[PR]
e0354421_09125966.jpg
先日、朝日カルチャー新宿の「ルノアールの水彩模写」教室に参加してみた。模写なんて一度も経験がなくどうなるかと思っていたが、先生のアドバイスのように描いてみると顔の部分は曖昧に見えるがルノアールは実に細かく描き分けていることがわかった。また機会があれば参加したい。

e0354421_09212027.jpg

[PR]
その日は祭日だったので、仕事を忘れ久しぶりに参加した。何回も描いた「エリスマン邸」現場に到着するとまだ早い時刻なのにすでに何人か描いていた。(別曜日の教室の人だった)グルグルとエリスマン邸のまわりを歩きまわったが、良さそうな場所はすでに誰かが描いていて迷った挙句かなり近いと思ったが邸の前に咲くアジサイを前景に描いた。
いつものことだが、何回も色を重ねて透明感がなくなってしまった。
e0354421_09233965.jpg
e0354421_09244615.jpg

[PR]
モンタルバーノ・エリーコナの次はリバリ島滞在の3日間。リバリ島へは
ミラッツオ港から高速船に乗り1時間。コルタ港で下りてホテルへ。ホテルは港から5分もかからず、近くにスパーもあり絵を描くには絶好のロケーションだった。

e0354421_19562377.jpg
e0354421_19570357.jpg
e0354421_19580638.jpg
リバリ島滞在後、最後の宿泊地カターニヤへの途中カステルモーラ、タオルミーナで小スケッチをしてホテルへ。翌日成田へ、かくしてこのたびのスケッチ旅行は終わり。
e0354421_19595310.jpg
e0354421_20002934.jpg
e0354421_20011056.jpg
e0354421_15365555.jpg
e0354421_15371640.jpg
e0354421_15373837.jpg
e0354421_15375584.jpg
e0354421_15383613.jpg
e0354421_15381084.jpg

[PR]